FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
真木立て
2008-07-13 Sun 18:59
はじめて真木(しんぎ)立てを見ることができ大興奮(*^^)v


月鉾の真木立てが11日、午後1時からはじまりました。


IMGP1543aa.jpg




鉾建て2日目、
横倒しになった櫓の中央に真木が取り付けられ、
大梃子(おおてこ)にロープを張り、梃子の原理を利用して手動ウインチで
引き上げられるのです



IMGP1631aa.jpg




縄で綺麗に巻かれた真木にしゃぐま、榊、鉾頭、天王人形などが取り付けられ
榊に御幣を付けていよいよ緊張の真木立てスタートです


IMGP1673aa.jpg





月鉾の真木は鉾の中で最も長かったと思います。約25mあります
真木は、ゆるやかにカーブした禿柱(かむろばしら)で支えてあります



IMGP1714aa.jpg




櫓には音頭取りさんが扇子を持ち、掛け声に合わせて
少しずつ、ゆっくりと、みんなの息を合わせて櫓が立ち上がっていきます
真木がしなり、ミシミシと音をたてながら上がっていくのを息をのみながら見守る人たち




IMGP1723aa.jpg





凄い迫力です! みんなの緊張がつづきます


IMGP1739aa.jpg




櫓の足もとを見ると。。。
この傾きの櫓上に音頭取りさんが立っておられます


IMGP1746aa.jpg





禿柱(かむろばしら)の曲線も美しいです

IMGP1750aa.jpg





高層ビルにも、真木立てを見守る人たちがいますね




IMGP1753aa.jpg






IMGP1759aa.jpg






IMGP1769aa.jpg




緊張の時間がすぎ、真木が立ち上がりました
見守っていた沿道の人たちから思わず拍手が沸き起こります



IMGP1786aa.jpg




真木立てが無事終わって、次は2本の大梃子を取り外します


右奥に見えるのは函谷鉾です



IMGP1797aa.jpg






ビルの9階より高くなった鉾、りっぱでとても美しい姿です

素晴らしい真木立ての瞬間に立ち会えて興奮しました。よかったです(*^^)v


IMGP1804aa.jpg





スポンサーサイト



別窓 | 歳時記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<法金剛院 | 彩りの頃 | 鉾建て その4>>
この記事のコメント
うわあ
これは大迫力ですね!v-405
25mもあるんですね~
ミシミシという音が聞けないのが ざんね~~ん(>_<)
でも、見守る人たちの様子から 緊張感が伝わってきますね

音頭取りの人 カッコいい!!v-10
この真木立てって どのくらいの時間だったんですか?
私も ドキドキしながら 見ちゃうだろうな(^^ゞ
ようちゃん 良いポジションで撮影できましたね!
連日 UPされてる画像も すべて鮮明で きれい♪
2008-07-13 Sun 20:50 | URL | kazu #A/FQd.sc[ 内容変更]
kazuさんへ
kazuさん こちらにもありがとぉ
どれくらいの時間だったか、興奮していて
その時はわからなかったの。。。で、
写真の記録で確認したら約12分くらいのドラマでした!
鉾建ては宵山や巡行と比べると
人出はほんと少ないんですよ。
こんな素晴らしいものをもっと沢山の人に
見てもらいたい気がします。
私は、京都に住んでてラッキーと思いますが(*^^)v
音頭取りの人、カッコよかったです。
月鉾の皆さんは一段とカッコいいと思ってしまう私は
月鉾フリーク♪です。
2008-07-13 Sun 21:11 | URL | ようちゃん #TgbZqqHE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 彩りの頃 |