FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
瑞峯院(ずいほういん)
2008-01-28 Mon 22:34
瑞峯院は大徳寺の塔頭のひとつで、室町時代の大名・大友宗麟が創建
荒波が打ち寄せるようすが白砂で表現された枯山水、独坐庭は印象的です。
(1月25日撮影)

IMGP7170x.jpg


独坐庭(方丈前)

IMGP7176x.jpg


閑眠庭(方丈裏)
大友宗麟はキリシタン大名で、閑眠庭にはキリシタン灯籠を中心にした十字架の石組

IMGP7207x.jpg


IMGP7209x.jpg


IMGP7232x.jpg


IMGP7189x.jpg


IMGP7226x.jpg


瑞峯院:京都市北区紫野大徳寺町
 TEL:075-491-1454
 アクセス:京都駅から市バス206、北大路バスターミナルから市バス204、205他
       阪急河原町から市バス12、205       大徳寺前下車
 拝観料:300円   大徳寺駐車場有
スポンサーサイト



別窓 | 寺院・神社 | コメント:3 | トラックバック:0
<<周山街道 | 彩りの頃 | 三千院>>
この記事のコメント
わあ! 白砂に薄っすら積もった雪が面白い!
まさに冬の荒波の雰囲気ですね

十字架の石組ですか(@_@) 気になりますぅ
大徳寺は一度行ってるのに この瑞峯院には寄らなかったみたい(⌒_⌒;

写真の趣味を持ってない時期の記憶は やはり曖昧だし
何を見てきたのか?と自分がなさけなくなる時があります(笑)
2008-01-28 Mon 22:54 | URL | kazu #N.yIovRM[ 内容変更]
あ゛っ
UP途中だったんですね
どうりで「アクセス集中」って・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ

この簾、冬は雪避け用かな?
2008-01-28 Mon 22:59 | URL | kazu #N.yIovRM[ 内容変更]
kazuさんへ
kazuさん、いつもコメントありがとぉ
ちょうどUPしてたのかな?
UPしてる時でなくても、朝夜とサーバー重くなっちゃって
イライラすることあります。ごめんなさいね。

この波頭に雪ってのがとてもいい感じで
寒かったけど、いつまでも見ていたいお庭でした。
十字架の石組み、ちょっとわかりにくいけど、
灯籠を中心に縦に4個、横に3個の石の流れが
十字に組まれているようです。

私はいつも受付でいただく栞のようなものを
ほとんど読まないで拝観させていただきます。
なので見落としていて、家に帰ってから
「あ~こんなのあったんや~見てないやん、残念(;_:)」ってのが
よくあります。面倒くさがりなんです^_^;
2008-01-29 Tue 22:13 | URL | ようちゃん #TgbZqqHE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 彩りの頃 |