FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
かおり風景と宇治川
2008-07-31 Thu 21:15
平等院表参道は宇治茶の老舗が軒をならべ茶の香ただよう石畳
“かおり風景”100選に選定されています
お茶の香りって大好きです♪

風に色があったならここはやはり、緑の風が吹いてます

抹茶あずきのかき氷、抹茶蕎麦、抹茶ゼリー、抹茶ソフト。。。ジュルッ
ほうじ茶の香りもいいな、
どれもこれも食べた~~い(*^。^*)

中村藤吉本店の生茶ゼリーにいきたかったのですが、
買い物用事も済ませねば・・・^_^;

グッと我慢して、
       また、いくさ・・・・・・・・・ぐ、ぐやしぃ(;_:)


(7月30日撮影)


IMGP4282aa.jpg




IMGP4265aa.jpg




スポンサーサイト
かおり風景と宇治川の続きを読む
別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0
平等院 その1
2008-07-30 Wed 23:06
朝からお買い物のついでに平等院に行くことにする
近すぎて、いつでも行けるからと・・・
長い間訪れてませんでした。めっちゃ久しぶり~~

蓮と鳳凰堂が撮れたらいいかなと♪
そろそろ終盤ではありますが、まだ美しく咲いてました

極楽浄土の宮殿。。。美しいです


平等院鳳凰堂

IMGP3968aa.jpg



毎葉蓮(まいようれん)
とても美しい蓮ですね

IMGP4254aa.jpg


平等院 その1の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:2 | トラックバック:0
近江妙蓮(おうみみょうれん)
2008-07-26 Sat 19:16
滋賀県守山市中町の妙蓮池に咲く近江妙蓮は室町時代から
田中家と地元の人々によって守り育ててこられました。
明治29年以後咲かなくなってしまった妙蓮でしたが
蓮博士として有名な大賀一郎博士の手によって昭和38年の夏、
68年ぶりに復活しました。そして博士により「近江妙蓮」と名づけられました。

妙蓮は花弁の数が2000~5000枚にもなり、
1本の花柄に付いた1つの花が幾つもの花弁群に分かれて
多数の花が咲いたように見える蓮で多頭蓮といわれます。

(7月23日撮影)


IMGP3579aa.jpg




IMGP3669aa.jpg



近江妙蓮(おうみみょうれん)の続きを読む
別窓 | | コメント:8 | トラックバック:0
暑中お見舞い申し上げます
2008-07-26 Sat 00:20
京都は連続猛暑日、最高気温更新しております^_^;
今年の夏はなかなか手強いです
みなさん、暑さに負けずに夏を乗り切りましょうね。


mimai3.jpg


別窓 | 歳時記 | コメント:2 | トラックバック:0
花傘巡行 (祇園祭)
2008-07-25 Fri 11:16
祇園祭も残すところ1週間、山鉾巡行が男性のお祭りなら
花傘巡行は艶やかに、華やいだ女性のお祭り
17日の山鉾巡行が先祭りといわれるのに対して
花傘巡行は後祭りといわれます
よく言われる“後の祭り”の語源だとか。。。

(7月24日撮影)



花街 宮川町お茶屋組合 (コンチキ音頭を奉納)

IMGP3789aa.jpg




織商鉾(京都織物卸商業組合)にのっておられるのは “2008 京都きものの女王”
とてもお美しい方ばかりです

IMGP3839aa.jpg



花傘巡行 (祇園祭)の続きを読む
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
烏丸半島の蓮
2008-07-23 Wed 23:49
草津市になりますが、琵琶湖に突き出した烏丸半島(からすまはんとう)には
日本最大級の蓮の群生地があります(広さ約13ヘクタール)
開花時期は通常7月中旬から8月中旬頃までで、今見頃となってます

今年は昨年より花付がいいように思います。すごく綺麗です。

今日もまた35度を超える猛暑日、炎天下で汗カキカキの撮影
すっかり日焼けしてしまいました(>_<)

夏の撮影は今日を最後にしばらくひきこもろうかと・・・(笑)
日焼けした腕と顔をみては後悔・・・(;_:)



IMGP3282aa.jpg




IMGP3380aa.jpg



烏丸半島の蓮の続きを読む
別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0
三室戸寺
2008-07-20 Sun 16:29
西国三十三所観音第十番札所の三室戸寺(みむろとじ)
四季の花が美しいことで有名です
春のツツジ、石楠花、6月の紫陽花、秋は紅葉
そして夏は極楽浄土を思わせる(逝ったことないので確信はないです(爆))
蓮の花が境内を埋め尽くします

涼しいうちにと思い開門すぐにいきましたが
8時過ぎでさえ真夏の陽射しが容赦なく・・・(>_<)
蓮を見はじめて5分もしないうちに、
頑張って施した日焼け止めとお化粧はあとかたもなく・・・(;_:)
身体全体から流れる汗、、、
もうグショグショ・・・え~~ん(;_:) 


蓮はとても美しかったです♪



IMGP3086aa.jpg




IMGP3165aa.jpg





三室戸寺の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:6 | トラックバック:0
山鉾巡行~新町通~
2008-07-19 Sat 15:48
山鉾巡行で今年見たかったのは、新町通を通過する時の鉾

鉾組み立て担当の大工方のうち4名が屋根方をされるようです
屋根方は巡行中、真木の動揺を加減し、電線等の障害を調整するのです
四条・河原町・御池などの広い通りでは屋根方さんはあまり
仕事がないようですが、狭い新町通りは腕のみせどころ!
左に、右に迫る電柱や垂れる電線、民家の軒先に鉾があたらないように
調整されるのです。屋根方さんの巧みな腕技!足技!流石です
車方さんのカジ取りも難しいでしょうね。みんなの息が合わないと衝突・激突しそうです
スリルたっぷりの新町通でした(*^。^*)

それにしても、もうちょっと見たかった・・・

(7月17日撮影)



スレスレ・・(゜o゜)

IMGP2878aa.jpg



長刀鉾 新町御池で生稚児さんは鉾を降りられたのでもう乗っておられません
 (巡行を終えた鉾や山は各鉾町に帰っていきます)

IMGP2888aa.jpg



山鉾巡行~新町通~の続きを読む
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
山鉾巡行~御池通~
2008-07-19 Sat 15:02
1ヶ月に渡って繰り広げられる祇園祭のハイライト! 
山鉾32基が都大路を進む山鉾巡行

昨年は河原町御池で辻回しの迫力に感動しましたが、
今年は着いたのが遅く辻回しが見れる場所に
移動するのは無理・・・
御池通り南側で長刀鉾を待ちました

「動く美術館」が近づくと、その豪華絢爛な姿は
沿道を埋め尽くした人達を魅了(*^。^*)

今年は山鉾の重量測定が初めて行われたこともあって
少し遅れ気味だったようです。



(7月17日撮影)


くじ取らず、唯一生稚児の乗る長刀鉾


IMGP2846aa.jpg




月鉾

IMGP2923aa.jpg



山鉾巡行~御池通~の続きを読む
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
宵山~函谷鉾~
2008-07-18 Fri 22:57
宵山の写真なかなか整理もできません。。。^_^;

あと少し函谷鉾(かんこほこ)と夕暮れ
の写真をUPして、山鉾巡行にいくことにします

 ≪他の鉾や宵山の画像はいづれ、slideショーにしようかなと思います(^^ゞ ≫



大好きな時間・・・マジックアワー・・・

この時間の空の色が大好き♪


    
 (7月16日撮影)



IMGP2579aa.jpg




IMGP2566aa.jpg





宵山~函谷鉾~の続きを読む
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
宵山~月鉾~
2008-07-17 Thu 23:58
コンチキチン♪ 祇園囃子をききながら

  しかし、歩きつかれました・・・ヘロヘロ・・・^_^;


先ずは月鉾 ^m^
   

(7月16日撮影)


IMGP2489aa.jpg





IMGP2524aa.jpg



 
   
宵山~月鉾~の続きを読む
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:2
八条ヶ池の紅蓮
2008-07-15 Tue 11:25
長岡京市の長岡天満宮はキリシマツツジで有名ですが、
境内に広がる灌漑用の溜め池、八条ヶ池にはこの時期、
西湖紅蓮という種類の蓮が咲いています
中国から贈られた品種のようです。

蕾の時はピンク色ですが開花すると花びらの先にピンクが残った白色に見えます
とても美しい蓮ですね

ちょうど見頃のようにも感じますが、沢山の蕾もありまだまだこれからも楽しめそうです。

(7月13日撮影)



IMGP2107aa.jpg






IMGP2110aa.jpg




八条ヶ池の紅蓮の続きを読む
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
法金剛院
2008-07-14 Mon 07:49
昨日も暑かった京都
道路の温度計はお昼前に35度を表示していた・・・

蓮の花 が見頃を迎えた花園、法金剛院に行きましたが
あまりの暑さにギブアップ^_^;


(7月13日撮影)



IMGP1980aa.jpg





IMGP1929aa.jpg



法金剛院の続きを読む
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
真木立て
2008-07-13 Sun 18:59
はじめて真木(しんぎ)立てを見ることができ大興奮(*^^)v


月鉾の真木立てが11日、午後1時からはじまりました。


IMGP1543aa.jpg




鉾建て2日目、
横倒しになった櫓の中央に真木が取り付けられ、
大梃子(おおてこ)にロープを張り、梃子の原理を利用して手動ウインチで
引き上げられるのです



IMGP1631aa.jpg



真木立ての続きを読む
別窓 | 歳時記 | コメント:2 | トラックバック:0
鉾建て その4
2008-07-12 Sat 22:59
前日からはじめられた鉾建て、大きな鉾は早くから建てはじめられるので
櫓(やぐら)の部分に縄がらみが完成していて美しいです。

(7月11日撮影)


正面の大きな雄蝶(おちょう)、側面の雌蝶(めちょう)
櫓が組みあがった後、下の部分には飾りとしておめでたい海老の形に縄を結びます
結び目の数は奇数ですね。
これらの縄目は鉾建ての途中でしか見れません



長刀鉾(なぎなたほこ)

IMGPnaginata3.jpg




IMGPnaginata1.jpg



美しい。。。縄の芸術ですね。
絢爛豪華な装飾品で飾られ隠れてしまうのが残念です・・・




鉾建て その4の続きを読む
別窓 | 歳時記 | コメント:2 | トラックバック:0
鉾建て その3
2008-07-11 Fri 18:45
昨日は午後から仕事だったので、ゆっくり鉾建てを見れなかったのですが
今日はお休み♪
2時ごろまでたっぷり鉾建て、真木立てを見ることができました。
今日の様子は写真の整理ができしだいUPすることにします。


では、昨日の鶏鉾・長刀鉾の鉾建ての画像から

(7月10日撮影)



二人一組で、縄をやり取りしながら、黙々と

鶏鉾

IMGP1348aa.jpg




長刀鉾

IMGP1411aa.jpg

鉾建て その3の続きを読む
別窓 | 歳時記 | コメント:2 | トラックバック:1
鉾建て その2
2008-07-11 Fri 08:45
鉾建て 2番目は函谷鉾です


(7月10日撮影)


IMGP1404aa.jpg




鉾それぞれに“縄がらみ”の手法も手順も微妙に違うようです
それをみて歩くのも楽しみのひとつです




IMGP1390aa.jpg




鉾建て その2の続きを読む
別窓 | 歳時記 | コメント:0 | トラックバック:0
鉾建て その1
2008-07-11 Fri 08:20
祇園祭山鉾巡行を1週間後に控えた昨日、
四条通りや室町通りで鉾建てがはじまりました。

大工方手伝い方と呼ばれる方たちが、
くぎを一切使わず縄だけで固定する“縄がらみ”の手法で、
鉾を組み立てていきます。

先ずは、私が一番好きな(^^ゞ 月鉾の鉾建てを
見ていきますね。

(7月10日撮影)


IMGP1452aa.jpg





IMGP1328aa.jpg




鉾建て その1の続きを読む
別窓 | 歳時記 | コメント:0 | トラックバック:0
奈良町
2008-07-10 Thu 08:10
奈良町* をのんびり歩こうと思っていたのですが、
なにせ暑すぎる一日(>_<) それに夕立しそうな雲行き
雷もゴロゴロなりだしたので「格子の家」で涼ませていただきました

暑い中でも涼をよぶ設え、吹き抜けの中庭、町屋の風情に
懐かしさと昔の人の知恵や粋を感じますね

(7月6日撮影)


IMGP1233aa.jpg





IMGP1258aa.jpg



奈良町の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0
元興寺(極楽坊)
2008-07-09 Wed 08:31
喜光寺を後にうだるような暑さの中 、パークアンドライドして
奈良町方面へ
元興寺(がんごうじ)の桔梗が見たくて。。。

ちょうど見頃、とても綺麗でした
人も少なくてよかったです

日本最古の寺である飛鳥寺が平城遷都にともなってこの地に移されたのが元興寺
本堂(国宝)の屋根は行基葺きという天平時代特有の重ね葺きで
飛鳥から運ばれた瓦も使われている
世界遺産です。

(7月6日撮影)


石仏群と桔梗 後ろは禅室(天平時代の僧坊)

IMGP1099aa.jpg





IMGP1115aa.jpg




元興寺(極楽坊)の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:2 | トラックバック:0
喜光寺
2008-07-08 Tue 08:26
奈良、西ノ京にある喜光寺(きこうじ)は、東大寺大仏殿の造営にあたり10分の1の
大きさで試作したと伝えられ 「試みの大仏殿」 とも呼ばれています。
今の時期は蓮の花が美しいことで有名です。沢山の種類の蓮鉢がおかれていました。
訪れた日曜日は、南大門(楼門)起工式が盛大に行われていて
本堂を絡めての写真はあまり撮れませんでした。

沢山の種類があるのでまだまだこれから楽しめそうです。
今度は朝早くに行きたいな。。。

(7月6日撮影)



IMGP1039aa.jpg





石仏群を背景に

IMGP1012aa.jpg



喜光寺の続きを読む
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
明暗寺(みょうあんじ)
2008-07-07 Mon 00:05
苔のある風景の最後は、尺八根本道場、虚無僧寺* である明暗寺です(東福寺塔頭)

山門をくぐると右手に、緑白色できめこまかな アラハシラガゴケ の絨毯があります。

(7月4日撮影)



IMGP0949aa.jpg




明暗寺(みょうあんじ)の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:2 | トラックバック:0
天得院
2008-07-06 Sun 09:26
苔庭のある風景、3つめは“桔梗を愛でる特別公開”中の天得院(東福寺塔頭)です

桔梗はちょうど見頃、それゆえ、平日にも関わらずすごい人でした^_^;
今日あたりは座るスペースすらあるかどうか・・・・混雑覚悟で、、、

(7月4日撮影)



南庭

IMGP0877aa.jpg




八重の桔梗が咲いていたのですね。。。
  御香の香り、桔梗の紫と白、苔の緑、暑いはずなのに清清しい気持ちにさせてくれます


IMGP0937aa.jpg




天得院の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:4 | トラックバック:0
東福寺方丈
2008-07-05 Sat 23:47
重森三玲氏作庭の庭園といえば数多いですが、
私が、真っ先に思い浮かぶのは東福寺方丈「八相の庭」です。

東福寺塔頭には他にも多くの重森ワールドがありますね(*^。^*)

(7月4日撮影)


八相の庭 (はっそうのにわ)とは 四庭に配された「蓬莱」「方丈」「えい洲」「壷梁」「八海」
  「五山」「井田市松」「北斗七星」の八つを「八相成道」(釈迦の生涯の八つの重要な出来事)に
  因んで命名されたもの


南庭
  古来中国の思想では東の大海彼方に仙人が住む「蓬莱」・・・左、「方丈」・・・左一番奥の石柱
  「えい洲」・・・中央、「壷梁」・・・左奥 とよばれる島があり仙薬財宝があると信じられていた。
  

IMGP0862aa.jpg




北庭 
  市松模様の苔と敷石が有名ですね。
  ウマスギゴケの緑が前夜の雨を含み、敷石との対比が鮮やか



IMGP0806aa.jpg



 
 
東福寺方丈の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:2 | トラックバック:0
光明院
2008-07-04 Fri 23:59
昨夜の雨で苔の緑が一層美しいのではないかと
光明院(東福寺塔頭)に行ってみることにしました。

期待通り、雨水をたっぷり含んだ苔の緑が鮮やか。
ここは団体客が来られないので、のんびりできます。
30分くらいは同じ時間に着いたもうひとりの方と2人占めでした(^^ゞ



IMGP0692aa.jpg





波心庭(はしんてい) 重森三玲(しげもりみれい)氏作庭




IMGP0772aa.jpg





光明院の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:2 | トラックバック:0
西陣界隈 その4
2008-07-01 Tue 10:57
西陣散策 最後の記事になります

ほんやら洞さんでランチの後、大宮通を少し南に
町屋の風情を楽しみながら右に折れ知恵光院通にでると
味のある土塀と本隆寺が見えてきます

(6月27日撮影)


本隆寺 本堂 
(不焼寺 やけずのてら )との異名がつく
江戸時代の大火で京都の大半を焼き尽くした時、本堂・祖師堂・宝庫は奇跡的に消失を免れた


IMGP0247aa.jpg




瓦を練りこんだ築地塀が素敵です(北側)


IMGP0286aa.jpg




鐘楼横にサルスベリの大木がありました。真夏の開花が楽しみです。。


西陣界隈 その4の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:2 | トラックバック:0
| 彩りの頃 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。