FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
祇王寺
2008-02-26 Tue 08:16
雪景色最後は奥嵯峨、平家物語ゆかりの尼寺、祇王寺です。
祇王寺はどちらかというと着雪しにくいような気がします?(゜o゜)?
           (私の勝手な思いこみかも・・・^_^; )
でもこの日の雪は苔も茅葺の屋根も覆いつくしていました。
これほど積もっている時に来たのははじめてです。
(2月24日撮影)

IMGP0502q.jpg


吉野窓と寒牡丹
IMGP0544q.jpg
スポンサーサイト
祇王寺の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:3 | トラックバック:0
嵐山・嵯峨野
2008-02-25 Mon 08:00
嵯峨野のといえば竹林ですね。
その竹林に雪が積もるとこれまたいい雰囲気なんです。

IMGP0395q.jpg



亀山公園展望台より  眼下に保津川がみえます
IMGP0415q.jpg

嵐山・嵯峨野の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
天龍寺
2008-02-24 Sun 21:02
もうすっかり恒例になった感のある土日の雪(゜o゜)
先週に引き続き今日も雪となりました。
先週の琵琶湖で今年の雪景色を終わろうと思っていましたが、
昨夜からの積雪。ライブカメラを見ると京都市内は積もってる様子♪
今年は嵐山・嵯峨野方面の雪景色を見てなかったので
天龍寺に行くことにしました。
昨日からの強風と雪、真冬に逆戻りしたようです。
寒かったけど雪景色はバッチリ(*^^)v綺麗でした。

曹源池
IMGP0320q.jpg

望京の丘より多宝殿を望む
IMGP0277q.jpg
天龍寺の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
琵琶湖冬景色 その3
2008-02-20 Wed 22:47
琵琶湖の冬景色、ラストになります。
湖北町に着いた時は晴れていたのですが、
すぐにまた吹雪になり、雪道を歩くのも一苦労^_^;
コケそうになること3~4回
雪が深くて新雪を歩いていくのが難しい

本館彩りの頃、slide Four Season に 「琵琶湖雪景色」をUPしました。
お時間ある方 見ていただけると嬉しいです。

IMGP0061q.jpg


IMGP0084q.jpg


琵琶湖冬景色 その3の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
琵琶湖冬景色 その2
2008-02-19 Tue 23:29
次はマキノ町のメタセコイア並木です。

冬の裸樹の姿も美しいのですが、そこに雪が積もると
こんな感じになります。
これで青空が見えたら最高なんですが、贅沢はいえませんね。

IMGP9919z.jpg


メタセコイア並木道を快走した後、湖周道路に戻って
桜並木が美しい海津大崎に向かいます。

春にはピンクで染まった湖岸が今日は雪花で真っ白に装ってます。
桜越しにマキノ町の集落

IMGP0033q.jpg


琵琶湖冬景色 その2の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
琵琶湖冬景色 その2
2008-02-19 Tue 08:06
おはようございます。
昨夜写真整理せずに寝ました^_^;
今夜帰ったら更新します。
次の地点へ移動中ってことで。。。

走行中の車から撮りました。
トリミングしています

クリックすると大きな画像になります。

IMGP0054q.jpg
琵琶湖冬景色 その2の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
琵琶湖冬景色 その1
2008-02-18 Mon 11:09
昨日の滋賀県は目まぐるしく変化するお天気で
雪が降り出したかと思うと吹雪、
一瞬晴れ間がのぞいたと思えば、また吹雪、
降りかたが半端じゃない!!ゲリラ雪かと思わせるほどの
降雪にであい、あっという間に動く雪だるまになってしまった。

白髭神社についてちょっと休憩
急に太陽が顔をだしてその瞬間、琵琶湖が輝きだした。
雪融け水が多いのかな。。。水がとっても綺麗♪

IMGP9716z.jpg


また雪が激しくなってきたので移動
安曇川町あたりの湖周道路を走っていると
いい感じの景色をみつける。
嬉しいことに、車を降りると雪がやんでくれる(*^^)v

IMGP9778z.jpg


また激しく降りだしたので新旭町に移動
降りしきる雪、ふわふわの新雪をズボズボ踏みしめていくと
琵琶湖を背に風雪に耐える一本の木に出会う

IMGP9854z.jpg


琵琶湖冬景色 その1の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:4 | トラックバック:0
金福寺
2008-02-17 Sun 22:08
13日訪問のラストは金福寺です。
すでに2時半頃になっていたのでだいぶ融けてしまいましたが
私の他には誰もいなくて・・・
静かな境内を独り占め♪

IMGP9667z.jpg


IMGP9686z.jpg
金福寺の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
詩仙堂
2008-02-16 Sat 20:54
詩仙堂に着くとそれまで降っていた雪がやみ
青空が出てきました。そのため凄い勢いで枝の雪が融けていきます。
ドサドサと音をたてて雪が落ちてきます
暖かくなってきたのでマフラーをはずしていたら
首筋から背中に雪の塊が~~
 ちめた~~~~~い(>_<)   
(2月13日撮影)

IMGP9545z.jpg


IMGP9461z.jpg
詩仙堂の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
高台寺
2008-02-15 Fri 22:35
建仁寺をあとに、同じく臨済宗建仁寺派
高台寺に向かいます。
また雪が激しく降りだし、ニット帽に雪が積もります(^^
帽子に手袋、マフラーをぐるぐる巻き、完全武装です(笑)
(2月13日撮影)

庭園から臥龍池越に霊屋(おたまや)の屋根も真っ白
 霊屋には秀吉と北政所の木像が安置されている
IMGP9263z.jpg


偃月池越に方丈
IMGP9301z.jpg
高台寺の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
建仁寺
2008-02-14 Thu 23:59
昨年12月に訪れた時、雪が降ったら来たいなぁ。。。と
思ってました。

○△□乃庭
宇宙の根源、禅宗の四大思想(地水火風)を地(□)水(○)火(△)で
象徴しているのだそうです。
IMGP8938z.jpg


潮音庭(三連の庭)
IMGP8962z.jpg
建仁寺の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
花見小路
2008-02-13 Wed 23:05
京都は今日も雪。
もう雪景色も珍しくなくなってしまった感じですが、
お休みだったので、雪見に出かけることにしました。

雪が舞う京阪四条に降り立ち、目指すは建仁寺。
朝の花見小路は人通りも少なく、
雪で濡れた石畳が綺麗でした。

IMGP8875z.jpg


IMGP8878z.jpg
花見小路の続きを読む
別窓 | 風景 | コメント:2 | トラックバック:0
高桐院(こうとういん)
2008-02-11 Mon 21:55
このところお出かけしてないので、1月に訪れた高桐院の写真を。
大徳寺の塔頭で秋の紅葉で有名ですね。
秋に行ってみたいと思いながら今だ実現していません。
先日は前夜の雪融け水をふくんだ瑞々しい苔が目に鮮やかでした。

IMGP7274c.jpg


IMGP7319c.jpg
高桐院(こうとういん)の続きを読む
別窓 | 寺院・神社 | コメント:5 | トラックバック:0
雪降る結婚式
2008-02-10 Sun 23:08
昨日はよく降りましたね。
朝から夕方までずーと雪が降り続けるなんて
この10年を振り返っても思い出せないくらいです。。。

画像は先月の常照皇寺のお庭です。

IMGP8069z.jpg
雪降る結婚式の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
鞍馬寺
2008-02-03 Sun 20:52
今日の雪は湿った雪だった為、すごい勢いで融けています^_^;
仁王門をくぐり鞍馬山を登っていきます。
九十九折参道を歩いていくと、上からボタボタと雪が融けて落ちてきます。
来ていたコートもカメラもビショビショになっちゃいました。

本殿金堂より本房寿命院(寺務所)
IMGP8776z.jpg


多宝塔
IMGP8864z.jpg


鞍馬寺の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:4 | トラックバック:0
雪景色slide
2008-02-02 Sat 16:50
本館 彩りあつめてのslide Four Season
「雪化粧して。。。周山街道・常照皇寺・美山茅葺の里」 を UPしました。
半分はblogで紹介していない画像がありますので
(似たような画像なのでみんな同じにみえるかもですが^_^;)
大きな画面で見ていただけたら嬉しいです。

IMGP8329z.jpg
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:0
宝泉院
2008-02-02 Sat 08:25
宝泉院は勝林院の塔頭寺院。声明の専門道場として創建された。
書院は江戸・元禄年間の再建で、廊下の天井は、伏見城の遺構で、‘血天井’と呼ばれる
(1月26日撮影)
雪化粧した庭園の美しさは圧巻でした。
樹齢600年の五葉松はその太い幹や枝に雪をのせ
圧倒される威厳を放っています。

IMGP7737v.jpg


額縁庭園の盤桓園(ばんかんえん)、“立ち去りがたい”という意味。

お抹茶をいただきながら、時間が経つのを忘れて座っています。
竹林の緑と雪の白さ、この美しい光景を目に焼き付けてきました。

IMGP7764c.jpg
宝泉院の続きを読む
別窓 | 雪景色 | コメント:2 | トラックバック:1
| 彩りの頃 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。